Scenes of garden まきむら

株式会社 Scenes of garden まきむら

〒503-0009
岐阜県大垣市坂下町17-1

0584-77-1522

お問い合わせ

BLOG
スタッフブログ

Scenes of garden まきむら > スタッフブログ

一眼レフカメラ

2018.05.11

シーンズオブガーデンまきむら の牧村諭です。

 

最近の携帯電話のカメラは一昔に比べ性能が高く、

 

外構工事やガーデンの完成写真を撮影するにも遜色ありません。

 

私も、携帯電話のカメラを使用して完成写真を撮影することもあります。

 

ですが、できるだけ一眼レフカメラを使用するように心がけております。

 

理由は長くなりますので割愛です。

 

また、カメラについてそれほど詳しいというわけではないため

 

間違っていることがございましたらご了承ください。

 

 

 

現在の使用機材はニコンのD600です。

 

D600と言えば言わずと知れたゴミが写り込むことで一時騒がれた製品です。

 

カメラ本体も大切ですが、レンズも大切になります。

 

携帯電話のカメラと大きな違う点はレンズを付け替えできることが1つかもしれません。

 

レンズ種類は大きく分けて「ズームレンズ」「単焦点レンズ」があり、

 

簡単に言いますと「引き寄りができるレンズ」「撮影の距離が決まっているレンズ」といったところです。

 

私の場合、外構工事の完成写真を撮影する際は、単焦点レンズを中心に状況に応じてズームレンズを使用しています。

 

 

 

別件ですが、単焦点レンズの中にはマイクロレンズという面白いものもあり、

 

対象物に対し、ものすごく近寄ることができるというのが特徴です。

 

 消臭ビーズ   つらら

 

このような写真も撮れたりします。

 

一眼レフはいろいろなレンズを使用できることが一つの楽しいのですが、

 

いろいろなレンズが次々欲しくなり、いわゆる「レンズ沼」にはまることが注意すべき点だと思います。

 

中には、LIXIL ネスカRワイド のカーポートと同じ価格のレンズ、

 

さらには、ちょっとした外構工事ができてしまう価格のレンズがあったりします。

 

 

 

ちなみに、

 

一眼レフが欲しいと思ったきっかけは下の携帯で撮影した写真です。

 

携帯電話で星を撮影して、もっと綺麗に撮影できれば、、、という。

 

一眼のほうは多少光害やノイズがありますがあしからずです。

 

 10年ほど前に携帯電話にてオリオン座を撮影 

 一眼レフにてオリオン座を撮影 

 

 

 冬の星座(皆既月食・うっすら流星含む) 

 星とつばめ

 さそり座

 

庭づくりのお問い合わせはこちらから

株式会社 Scenes of garden まきむら

〒503-0009
岐阜県大垣市坂下町17-1

0584-77-1522

お問い合わせ

PAGE TOP